折角取り付けたパーツも下取りでは価値がない?

自分なりに仕上げた車を売るのは寂しいことです。
また、カスタマイズした車の価値も査定の時にはプラスに働いて欲しいと
思いますよね。

愛車を所有している間に取り付けたエアロやホイールも査定に加えて欲しいと
思うのが人情ですよね。
しかし、ディーラーの下取りでは純正のオプションパーツ以外は査定にプラスに
ならないというのが一般的です。

買い手に取って見れば、最初からパーツが付いている車の方が価値が高い(実際は
パーツ分上乗せされて売られる事もあるようです)のに値段が付かないというのは
本当に残念ですね。
ティーダ 買取

下取りではプラスにならない社外パーツも車買取ならプラス査定

しかし、車買取の場合にはカスタマイズした車を専門に売る業者のニーズも
あるため査定にプラスになる場合があります。

それが可能なのは車買取査定の業者は業者間オークションで販売するという
チャンネルを持っているからです。
センスの良いカスタマイズを施した車は高値が付く可能性があるので、査定に
プラスになるというわけです。

とはいえ、必ず査定にプラスになる訳では無いのでその場合にはパーツだけ
取り外してオークションで売りに出したりした方がお金になることがあることも
覚えておくと良いでしょう。