折角取り付けたパーツも下取りでは価値がない?

自分なりに仕上げた車を売るのは寂しいことです。
また、カスタマイズした車の価値も査定の時にはプラスに働いて欲しいと
思いますよね。

愛車を所有している間に取り付けたエアロやホイールも査定に加えて欲しいと
思うのが人情ですよね。
しかし、ディーラーの下取りでは純正のオプションパーツ以外は査定にプラスに
ならないというのが一般的です。

買い手に取って見れば、最初からパーツが付いている車の方が価値が高い(実際は
パーツ分上乗せされて売られる事もあるようです)のに値段が付かないというのは
本当に残念ですね。

下取りではプラスにならない社外パーツも車買取ならプラス査定

しかし、車買取の場合にはカスタマイズした車を専門に売る業者のニーズも
あるため査定にプラスになる場合があります。

それが可能なのは車買取査定の業者は業者間オークションで販売するという
チャンネルを持っているからです。
センスの良いカスタマイズを施した車は高値が付く可能性があるので、査定に
プラスになるというわけです。

とはいえ、必ず査定にプラスになる訳では無いのでその場合にはパーツだけ
取り外してオークションで売りに出したりした方がお金になることがあることも
覚えておくと良いでしょう。

中古車一括査定を利用できて手間が省けた

中古車一括査定を最近利用させていただきました。
そちらを利用して大きなメリットが実際にあったわけです。
実際にどのようなメリットかといえば、手間が省けたという事です。

自動車を売却する時はいままで、
街道沿いの中古車買取店などに訪問して査定してもらっていました。
しかも、少しでも高値で買い取りしていただきたかったので、
4つから5つの店舗を回っていたわけです。
高値をつけてくれるところはどこなのかを調べるためにも、
いくつかの店舗を回るということが必要でした。

しかし、中古車一括査定を利用してそのような手間が一気になくなりました。
そちらを利用すれば7社や8社といった多くの業者に一度に査定をしていただくことができます。
いままで各地に行って査定していもらっていたようなことが一切必要ではなくなったわけです。

時間をかけて運転して数日かけて回っていたわけですが、
いまは乗らずにすぐに査定できる時代です。
今回、中古車一括査定のメリットを大きく感じさせていただきました。