新卒一年マツダCX3購入でのこったもの

マツダのCX3を購入した。僕は4年大学を卒業し、いままで乗っていた中古のムーブカスタムを売り新車を買うことにした。正直、車に興味がなく、いままでの車に不満があったわけでもない僕が、なぜ車をかったのか、その中でも自分の所得にたいして割りの会わない車をかったのか、それには理由がある。そうそれは彼女が車を買ったからである。彼女が買ったのはミニクーパー、車に詳しくない僕でも名前くらいは知っている車である。彼女が新車のいい車にのっているのに、僕が中古の壊れかけの車に乗っているのがなんとなくいやだった。その理由だけで、車を買った。車種は、車に詳しい友達に聞いて、いわれるがままCX3を選んだ。値段はおおよそ300万で月3万のローン、月数万の保険と自分の手取りではかつかつの値段で購入。しかし、新しい車でのドライブは楽しく、一切の後悔はなく楽しく過ごしていた。しかし、いろいろあり、彼女と別れてしまった。今は誰を乗せることもなく、一人でドライブをするのみ、今の僕に残ったのは、残り4年のローンと一人きりのドライブ。しかし、いつの日にか彼女と二人でドライブを楽しめる日を待っている。毎月のローンに追われながら。

祖父母から買い取った走行距離10万km超えのFIT

 今から4年前、大学生の私が初めて乗った車は祖父母から20万円買い取ったホンダのFITでした。大学1年の夏、自動車の運転免許を取得した私の元へ「スタットレスタイヤつきで売るぞ」と勧めてきたこの車は現在も乗り続けている私の愛車です。当初は乗れれば車なんて何でも良いと考えていました。祖父母は中古車買取のお店から走行距離が10万kmを超えているため大した金額にならないことを知り、すぐにでも乗りたいと思っている私に目をつけて(今思えば関西人の血なのか本当に商売上手な人でした…)、売ることに成功しました。当時の私は何だか押し付けられた気分になりつつも、車で今後通学しなければならない事情もあり、20万円はたいて購入しました。年式は古い方で、現在のFITとはかなり違う点がありました(ドアノブは私の好きな引っ張るタイプではなく、クイっとあげるタイプ→伝わりますかね…笑、ハイブッドが売りの現在と違いガソリン車、顔つきが丸くて可愛らしい)。初めは特段何も不快に思うことなく、走っていたのですが、段々とさすが10万km走っただけあってガタがきてるなあと思うことが増えるようになりましたし、現在はヨボヨボのおじいさんのような走り感です…。それでも愛着持っているのは、壊れずにしっかり毎日走ってくれることと、1日の運転時間が長いこともあり、車での滞在時間が長く、走っているとこれまでの思い出が蘇ってくるからです。
セドリック 買取

電気自動車を最近購入し、その凄さに驚嘆

つい最近電気自動車のテスラを購入し、はやくもその魅力に取り憑かれています。
まず、何が良いかというとガソリン代がかからないということ。これは非常に大きく、以前まではガソリン代がかなりかかっていたのですが、今では気にする必要はなくなりました。なおかつ、充電が無料なところが多いので実質何も費用がかからなくて乗っているようなものです。
また、テスラの最も良いところは下取りを半額で買ってくれるところにあります。10万キロという制限はつきますが、今までの車の歴史上ではなかったと思いますね。それほど衝撃が強いです。
自動ブレーキなども標準装備されており、非常に快適に乗ることができています。
車内はエンジンがないので、静かで非常にリラックスした状態で過ごせます。
自動車税などもかからないし、補助金ももらえたりするのでもう電気自動車以外に乗ることは考えられないですね。
かなり良い買い物をしたと思っています。これからもテスラにお世話になります。